中学受験は塾の種類

中学受験を考える上で塾選びはとても慎重に行わなければいけません。料金や評判、学生の進路がどうなっているかも重要なキーパーソンですが、それだけを注目し、子供に合わない塾に通わせても学力の向上は見込めません。子供に合わない塾に通わせれば、お金が無駄になるだけでなく、子供のやる気もなくなってしまうでしょう。そんな塾は大きくわけて2種類あります。それぞれの魅力を知って、中学受験の魅力を教えてもらいましょう。

まず、大手進学塾が経営している塾が種類の1つとして挙げられます。これらの大手塾は主要駅の近くにあるので、保護者の方が電車通勤をしていれば見かけることもあるでしょう。駅の近くにあることで、子供も通いやすく、夜遅くでもトラブルに巻き込まれる可能性が少なくなります。もちろん、受験対策を行ってきたノウハウが蓄積されているので、中学受験合格の近道になるでしょう。進学塾によっては学力によるクラス分けも行われていて、保護者も安心して任せることができます。

次に多いのが個人経営の塾です。地域に住んでいる生徒が多く集まって勉強するので、学校の友達と一緒に通ったり、近所の違う学校の子供と友達になれるチャンスがあります。大手進学塾に比べてアットホームな雰囲気があり、規模が小さくでも丁寧にしっかり教えてくれるところが魅力です。