中学受験の合格の喜び

中学受験にはいろいろな魅力があります。公立学校にない高い学習カリキュラム。事務作業を極力減らし、教育活動に専念できる余裕のある教師。大学受験をするための環境。中学受験の魅力は尽きることはないでしょう。しかし、一番の魅力は中学受験という1つの目標に合格した瞬間が挙げられると思います。苦しい思い、遊びたい気持ちを抑えて勉強した気持ちが実を結ぶ。これが一番の魅力ではないでしょうか?

小学生の周りには魅惑が一杯あります。ゲームやおもちゃをする時間を減らし、受験のための勉強に費やす。クラスメイトの中には中学受験に関係なく、遊んでいる人もいるでしょう。そうしたクラスメイトと意見が合わず、疎遠になってしまい、寂しい思いをする事もあるでしょう。中学受験に合格するには、こうした誘惑や悔しい思いを乗り越える必要が出てきます。

様々な確執を乗り越え、勉強を続けることが中学受験合格に繋がります。いろいろな思いを乗り越え、合格を手に入れた子供たちはとても嬉しい表情をするはずです。そうした喜びが中学受験にとって一番の魅力になるでしょう。その喜びを体験するのはつらい勉強生活がありますが、それだけの価値が中学受験には隠されています。